「介護ワークを明るく楽しく」のサイトポリシー

2021.4.19
LINEで送る

「介護ワークを明るく楽しく」(以下、当サイトとします)における個人情報の取り扱いについて、以下のとおりサイトーポリシーを制定いたします。

そもそも求人サイトとは

●個人情報の管理

当サイトでは、個人情報の重要性を認識するとともに、適性に保護することを社会的責務であると考え、個人情報の保護に関する法令、ガイドラインおよび当サイトポリシーを遵守いたします。

●個人情報の利用目的

当サイトへお寄せいただいたお問い合わせやコメントで知り得た訪問者さまのお名前(ハンドルネーム)、メールアドレス、確認・相談などの内容等を含む個人情報は、ご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。

●コメントについて

当サイトにお寄せいただいたコメント等について、すべての内容を管理人が事前に確認し、承認を得られたものに関してのみ掲載いたしますことをあらかじめご了承ください。また、特定の自然人または法人を誹謗中傷するもの、極度なわいせつ内容を含むもの、その他、公序良俗に反するもの等に関して、管理人によって承認取りやめ、または削除する場合もあります。

●個人情報の第三者への開示

当サイトで知り得た個人情報は、訪問者さまご本人からの同意が得られる場合、または公的機関等から請求されない限り、第三者に開示することは一切ございません。 訪問者さまご本人から個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望がある場合には、ご本人であることを確認したのち、速やかに対応いたします。

●著作権について

●著作権について 当サイト内に掲載している情報についての著作権・肖像権等は放棄しておりません。ただし、当サイトのコンテンツ(記事・画像等)について、無断転載・複製することを禁止いたします。引用する際は、当サイトへのリンクを掲載し、転載の旨をご明記ください。

●免責事項

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトへ移動した際に提供されるサイトの情報やサービス等については、当サイトでは一切の責任を負わないものといたします。 当サイトでは、可能な限り正確なコンテンツ等の情報掲載に努めておりますが、場合によっては誤った情報や掲載内容が古くなっていることもございます。それらの掲載内容によって生じた損害等について、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

●プライバシーポリシーの変更について

当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本サイトポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。 なお、事前の予告なくサイトポリシーの内容を変更または削除する場合がありますので、あらかじめご了承ください。修正された最新のプライバシーポリシーについては、常に本ページ上にて開示いたします。

●リンク・バナーについて

当サイトは基本的にリンクフリーとなっております。リンクをご使用いただく際の許可および連絡等は必要ありません。画像の直リンク、インラインフレームの利用はご遠慮いただいております。ご了承ください。 当サイトへの疑問・質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

特集記事

  • 「様々なことを学んで成長できる」 「様々なことを学んで成長できる」

    介護の仕事は一般に思われているよりもとても大きな学びとやりがいを得られる仕事です。サービス利用者の方は年配の方も多く人生経験が豊富であり、その方とのコミュニケーションやサービス提供の中で得られるものはとても多いのです。特に介護職で既に活躍をしている方の体験談などを見るとそのことが良く分かるでしょう。

  • 現場スタッフの指導役「認定介護福祉士」 現場スタッフの指導役「認定介護福祉士」

    認定介護福祉士はまだ誕生していない資格です。今後団塊世代が続々と介護サービスの利用者に加わることが予想される中、今以上に需要過多となっても適切なサービス提供を行えるよう、現場職員の指導役や関係各所との調整役として介護福祉士の上位資格である認定介護福祉士の活躍が求められているのです。

  • 訪問介護の指揮者「サービス提供責任者」 訪問介護の指揮者「サービス提供責任者」

    日本は今、国として社会保障費の支出を抑制するために介護サービスの提供拠点を施設から各家庭に移そうと「施設から家庭へ」というコンセプトを掲げています。そのため訪問介護の存在は今後ますます重要になり、訪問介護を行う場合に設置が義務付けられているサービス担当責任者の存在もますます重要なものとなってきています。

学生にもおすすめの記事です!

「かっこよくて、面白い」
「かっこよくて、面白い」16.02.26

介護の仕事といえば、一般的には身体介助などを行うヘルパーの存在を思い浮かべる方が多いでしょう。しかし介護の仕事はそれだけではなく、サービス利用者の方の現状を分析し医師や看護師と連携を取った上で適切なケアプランを作成するケアマネージャーのような仕事もあります。介護の仕事はこのように創造性に溢れてかっこいい仕事でもあるのです。

利用者との架け橋「ケアマネージャー」
利用者との架け橋「ケアマネージャー」16.02.29

まだ身体能力がそれほど弱っていないサービス利用者に対して、過度な介助を行ってはかえって相手の身体能力を弱めてしまいます。一方相手の能力を過信して少なすぎる介助に留めてしまっては大きな負担をかけ、クオリティーオブライフを下げてしまいます。このようなことを考えてケアプランを作成するケアマネージャーの存在はとても重要です。